なかハートクリニック

なかハートクリニック|各務原市、那加の内科、循環器科、リハビリテーション科、小児科

〒504-0026 岐阜県 各務原市 那加前野町3-167
TEL 058-325-8081
▲Mobile Site
トップページ»  診療案内

診療案内

循環器科

狭心症、心筋梗塞、不整脈(心電図異常)、心不全、弁膜症、脳卒中
 胸の痛みや圧迫感、動悸、ふらつき、息切れ、むくみなどの症状があれば注意が必要です。また、手足のしびれ、動きがおかしい、しゃべりにくい、めまい、突然の頭痛、吐き気は脳卒中の症状かもしれません。

 

生活習慣病

高血圧、糖尿病、脂質異常症、メタボリックシンドローム
 全ての病は発病を予防することが重要です。高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病は前述の心臓疾患に限らず、脳卒中や腎臓疾患の発病に深く関わっています。生活習慣病をコントロールし病気を予防することは、病気を治療すること以上に重要です。

 

内科・小児科

風邪、インフルエンザ、花粉症、アレルギー、感染症(肺炎、扁桃腺炎、尿路感染症、胃腸炎等)、頭痛、めまい、骨粗鬆症
 内服での治療で改善することが多い病気ですが、重症疾患につながることもある場合は当院にてCT検査やエコー検査も行います。

 

心臓リハビリテーション科

狭心症、心筋梗塞、心不全など

 以前は心臓疾患がある方は布団で休んでいなさい、負荷がかかると病気が悪くなるので歩かないでいなさい、と言われました。しかし、このような生活では病気は更に悪くなり、余命も短くなる一方、有酸素運動と言われる適切な運動を行うと、元気に長生きすることが証明されました。歩く速さと長生きの程度は比例することも証明されています。足が弱ると元気に長生きできない、つまり「脚は第二の心臓」なのです。当クリニックでは心臓疾患のある患者さまに積極的に心臓リハビリテーションを導入することで第二の心臓を守り、疾患の再発予防、生活習慣病のコントロールを行います。